Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/u8066758/tcps.org.tr/index.php(26) : eval()'d code(1) : eval()'d code on line 22
 ビー・テクノロジー 【SPICEモデル】KOKAM SLPB160460330H 【SLPB160460330H_CD】-開発・プログラミング言語 - tcps.org.tr


※本製品は、「Bee Technologies」ブランドの回路シミュレーション(SPICEモデル)になります。

・Remark :High Power
・Type :Large Capacity
・Max.Current (A) :200
・Voltage (V) :4.2V ±0.03




※製品データは、CD-Rメディアでのご提供になります。

●SPICEモデルとは?
 電子部品の電気的振る舞いをコンピュータ上に表現するものです。

●マルツオンラインのSPICEモデルは高い支持を得ています!!
 マルツオンラインのSPICEモデルは実際のデバイスに基づいてモデリングされています
 理想モデルでは表現しきれない、現実の回路の挙動に近いシミュレーション結果を
 得ることができ、回路の細かな解析が可能に。
 電機メーカーや大学等研究機関の開発設計者、研究者から高い支持を得ています。
 マルツオンラインでは、約3,500種類の実部品に基づくモデルをご用意しています。
 半導体や電子部品はもとより、バッテリーや機構部品などのモデリングも可能です。
 モデルはPSPICEからLTSPICEまで、各種SPICEエンジンに基づくシミュレータに
 対応したものをご用意いたします。

●SPICEモデルを使うことにより、試作前に電機回路の挙動をシミュレーション、
 各ポイントで波形をみることができ、試作前に設計ミスが無いかチェックできます。