Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/u8066758/tcps.org.tr/index.php(26) : eval()'d code(1) : eval()'d code on line 22
 BOSE FreeSpace IZA250-LZ 日本正規品!ロー・インピーダンス パワーアンプ DS16/DS40/DS100対応-PAシステム - tcps.org.tr



BOSE FreeSpace IZA250-LZ

BOSE FreeSpaceスピーカーを存分にドライブするローインピーダンス接続用パワーアンプ。

本製品は「業務機器」につき多少の知識を有した方に取り扱いされる製品です。詳細な情報をまとめたブログ記事「店舗BGMスピーカー導入のこと」(Google検索:【店舗BGMスピーカー サンフォニックス】)をご用意しておりますので、取り扱いや選定に「自信無いなぁ」という方は、まず当記事をご参照の上お求めください!


優れたスピーカーを優れたサウンドで鳴らすには、優れたパワーアンプが必要。そんな要求に応えるBOSEのパワーアンプが本製品です。

単にスピーカーをドライブするだけでなく、多彩な入力や機能も併せ持ち、非常にコンパクトな筐体でありながら「空間」を大切にする商業施設を堅実に支えてくれる事でしょう。


DS16/DS40スピーカーをベストドライブ

設備音響における「プレミアムサウンド」とは、自宅で楽しむ音楽鑑賞とはやや異なります。自宅コンポなどでは好きな音楽を好きな音量で楽しむだけのものですが、来客者の誰しもが「心地よい」と感じられるようにサウンドデザインを施さなければならないからです。BOSE FreeSpace IZAでは、DS16/DS40スピーカーにおいて、そうしたサウンドデザインを「知らぬ間に」施してくれるよう特別な機能が搭載されています。


多彩かつ簡単な操作性

「音量を調整したければダイアルを回す」、新人スタッフにも口頭だけで簡単に説明出来る明快さです。

背面には2系統の音声入力が備わっていますが「このうちどちらを流すのか」も、フロントのスイッチを切り替えるだけです。

中央辺りの大きな黒い穴、これはマイクが繋げる接続端子ですので、場内アナウンスやスピーチは、ここにマイクをつなげばOK。

フロント・ステレオミニ端子の「AUX INPUT」もオーディオ機器やスマホの接続が出来る音声入力端子です。

代わって背面のスピーカー出力端子の側には「OUTPUT TRIM」を装備。これは各スピーカーごとの音量を調整できるツマミです。

つまり、こんなにコンパクトですが、様々な機器を接続でき、しかもスピーカーエリアごとの繊細な音量調整だって可能、ということです。


製品仕様・関連事項

定格出力:50W/4Ω、25W/8Ω(1CHあたり)


入力端子:RCAピン、XLR/標準フォーン(TRS)コンボ端子、4ピンユーロブロック、3.5mmステレオミニ(TRS)

出力端子:アンプ出力/2CH、AUX出力(RCA)

ユーザーインターフェース端子:Remote入力 (オプションアクセサリーDXA VC-ABに対応)、Mute入力 (コンタクトクロージャーによるミュート操作に対応)


コントロール

フロント:電源On/Off、入力切替(A/B)、トーンコントロール(Treble/Bass)、Mic/Lineゲイン、マスターボリューム

リア:アンプモード切替DIPスイッチ、スピーカーEQプリセット切替スイッチ、入力ゲイン(A/B/Page Mic)、出力トリム


電源電圧(±10%):AC100V 50/60 Hz

消費電力:200W(最大)、15W(無信号時)

ラックサイズ:1Uハーフラック・サイズ

冷却方式:自然空冷

動作温度範囲:0℃ ~ 40℃

外形寸法:214(W) X 45(H) X 310(D) mm

質量:2 kg

関連タグ:ボーズ 店舗 BGM スピーカー パワーアンプ

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。